発行した同人誌の自家通販を受け付けております。以下のページよりお手続きしてください。

2015/10/10(土)新刊 

著者:壬生キヨム 

イラスト:十一郎 

発行:cieliste 

twitter:@kiyomumibu 

発行:2015/10/10 

ページ数:188頁 

判型:文庫/カバー・帯付/カラー口絵 

印刷:オフセット 

あらすじ: 死のうと思っていた矢先に知り合い、岐阜へ鵜飼いを見に行ったことがきっかけで、白鳥七生と朝雛雅人はお互いにはじめての恋人同士になった。 しかし雅人がアイルランドに留学中、七生は雅人の兄、朝雛誠人と仕事をすることになり、急激に距離を縮めていく。 雅人はダブリンの酒場で魔法使いから買ったという媚薬を七生に渡し、いつでも自分に飲ませろと言う。しかし、覚悟をするのは自分の方だと、七生は自ら媚薬を飲んだ。 


 第一話試し読み:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5908675 


 目次 

第一話 遅すぎたのです、この心が喜びを得るには 

第二話 恋の神がいてくれさえすれば 

第三話 恋神よ、少しは情けをかけてくれ 

解説 


 18歳未満の方の購入はご遠慮ください。